うみダンス撮影してきました!【草津保育園】

海と日本プロジェクトin滋賀県

 

こんにちは!海と日本プロジェクトin滋賀県推進リーダーの小西あゆ香です。

草津保育園の3、4、5歳児のみんなに【うみダンス】を踊ってもらいました!

 

【うみダンス】は、全国の幼稚園・保育園を対象に、

日本の海に起きている問題を紹介し、「私たちができること」をわかりやすく伝えるために、

日本財団「海と日本プロジェクト」が制作しました。

全身で海を表現しながら、海についての気持ちをひとつにできる、

最高に楽しい歌とダンスです。

 

紙芝居でうみの「いま」について考えてみよう

「想像してみて?おすしの上に魚がなくて、白いごはんだけだったら?」

先生が語りかけると、みんなから色々な反応が返ってきます。

みんながすぐにできることってなんだろう?

みんなでうみに行って、楽しく遊び、うみを好きになる事だね。

 

レッツ!うみダンス

いよいよダンスの撮影!

大きな声で、歌をうたいながら、思いっきり手足を使って

素晴らしいダンスを披露してくれました。

マル~、バツ~、マ~ル、バ~ツ、マル~♪

ピッタリ揃って、みんなかっこよかったです。

 

セットも手作り!

この背景のセットは、草津保育園の先生たちが手作りで準備してくださいました。

楽しいダンスがさらにバージョンアップ!

ご協力ありがとうございました!

 

今回撮影した【うみダンス】は、

「キラりん滋賀」内 海プロコーナーで放送予定です。

お楽しみに!

 

ページ上部へ戻る