海でつながるゴミ拾いin滋賀県【びわ湖放送】

海と日本プロジェクトin滋賀県

 

海と日本プロジェクトin滋賀県 推進リーダーの吉田恵子です。

7月19日(水)びわ湖放送の複数の部署にまたがって、

「我こそは!」と気合いを入れて集まってきたメンバー16名で、

海の日全国一斉アクション「海でつながるゴミ拾い」を実施しました。

場所は、滋賀県大津市南部、近江大橋の麓にある「大津湖岸なぎさ公園サンシャインビーチ」。

 

晴天の下清掃活動!

昨日までは、突然の雷雨にも見舞われ、「ゴミ拾いできるかな!?」と心配でしたが、

今日は、と~~っても良い天気。

午前中には、気象庁から近畿地方の梅雨明け発表もあって、ついに夏本番!

気温も高く、日差しがあつ~い!

 

普段から美しい湖岸

軍手に火ばさみ、ゴミ袋を持って、いざ!!

・・・と、あれ?思ったよりもゴミが少ない!?!?

滋賀県では、7月1日「びわ湖の日」を中心に、

県内で一斉に清掃活動が実施されているからなのでしょうか。

キレイな状態が保たれていて、感動!!!

 

ゴミ拾いトップは…?

それでも、1時間程度、湖岸を行ったり来たりすると、11袋ものゴミが集まりました。

ここで今日のトップ賞を発表!

一番ゴミを拾ったのは、局長!・・・続いて、役員!

やはり、ゴミ拾いにおいても、集中力で格の違いを見せ付けられました。

 

きれいにするって気持ちいい!

大好きな琵琶湖を眺めながら、同じ目標のもと、力を合わせて良い汗をかき、

終わった後は、みんな爽やかな笑顔になりました。

 

これからも・・・

琵琶湖から150km先の海が、もっともっとキレイになりますように★

 

レポーター紹介

吉田恵子
ページ上部へ戻る