海でつながるゴミ拾いin滋賀県【白鳥川の景観を良くする会】

海と日本プロジェクトin滋賀県

 

海と日本プロジェクトin滋賀県 推進リーダーの小西あゆ香です。

7月19日(水)近江八幡市で活動されている【白鳥川の景観を良くする会】のみなさんが

海の日 全国一斉アクション「海でつながるゴミ拾い」にご協力くださいました!

 

朝8時に集合し、まずは朝礼!そしてみんなで準備体操をして、清掃活動へ。

白鳥川の周辺は、葛などの雑草が人丈ほど生い茂って大変なことに!

ゴミ拾い以外に、除草作業や、桜の木の剪定など、

それぞれの方が状況を見極めながら、効率よく作業を進めていかれます。

まさに、あ・うんの呼吸です。

 

大通り沿いはポイ捨てごみや不法投棄で、草むらにはごみが散見!

車がよく通る大通り沿いは、缶や、びんなどの飲み物の容器がたくさん。

一方で、草むらには袋に入れられたまま隠すように捨てられたゴミが多いそうです。

こちらの団体では、そういった不法投棄の発生抑制のためにも、除草作業をして

川辺をキレイに保たれています。

 

除草作業で不法投棄の発生抑制!

この日の参加者は19名。

休憩時間には、冗談が飛び交う、とても楽しい方々でした。

 

レポーター紹介

小西あゆ香
ページ上部へ戻る