101人の子どもたちがゴミ拾い!【LAKES SPORTS CAMP 2018】

2018-7-30
海と日本PROJECT  in 滋賀県

7月25日(水)・26日(木)に行われたスポーツキャンプに参加した子どもたちが、大津市内で清掃活動を行いました!参加者した小学生は総勢101名。みんな積極的にゴミを拾っていましたよ。

 

LAKES SPORTS CAMP 2018

このイベントは滋賀レイクスターズ主催の「LAKES SPORTS CAMP 2018」。滋賀レイクスターズの運営するスポーツスクールを体験できる1泊2日の合宿です。スポーツ体験だけでなく、異学年で交流しながら夏休みの宿題をしたり、防災体験をしたり、楽しく学びのある2日間を過ごします。清掃活動もこのプログラムの一環として行われました。

 

班に分かれてゴミ拾い

2日目の朝6時30分。子どもたちはみんなでラジオ体操をしたあと、大津京駅周辺と皇子山球場の周りを2班に分かれて清掃しました。ゴミ拾いを終えた子どもたちからは、「もっと町をきれいにしたいと思った」「町を綺麗にしたら気持ち良かったので、これからも清掃活動を続けていきたい」「これからもゴミを見つけたら積極的に拾っていきたい」といった感想が。

“町をきれいにしたら気持ち良い”とっても大事なことですよね。小さなことでも、その積み重ねが大きな結果を生みます。もしこの日のゴミが誰からも拾われずにそのままになっていたら、町だけでなく、やがて風で川に流され、海も汚していたかもしれません。この日の子どもたちの頑張りは、海や海に住む生きものたちにとっても、きっと大きな助けになったはずです。

 

関連リンク

ページ上部へ戻る