高島でスクープ!【ピンク色?金色?謎の珍カエル発見】

海と日本プロジェクトin滋賀県

 

高島市の山中でとっても珍しい水生生物が発見されました。

それは「カエル」。

何が珍しいのかというと・・・色を見てビックリ!!

金色やピンク色に見えるではありませんか。

 

 

謎がいっぱい・・・!

カエルの画像を確認した広島大学両生類研究センターの三浦郁夫准教授によると、

これは日本各地に広く生息する在来種「ツチガエル」で、本来、体の色は褐色です。

色素が抜けている状態の突然変異とみられていますが、

目や背中の斑点が黒いなど、ごくまれに見つかる「アルビノ」の特徴とは少し異なっています。

このようなツチガエルが見つかることは大変珍しいそうです。

 

三浦准教授は両生類の遺伝子の研究に取り組んでいて、

このカエルを今後何世代かにわたって飼育して、遺伝子の研究を進めたいとしています。

 

2年連続!珍蛙ハンター!?

今回カエルを発見したのは、近所に住む小谷富士夫さん。

山を歩いていたら見つけたということですが、

なんと去年もほぼ同じ場所でピンク色のウシガエルを発見!

2年連続の発見に本人も驚きです。

 

詳しくは10日(木)18:15放送の「キラりん滋賀」でもご紹介します!

 

ページ上部へ戻る