愛らしい親子が見られるカモ!?【長浜市・湖北水鳥公園】は1日中楽しめる穴場スポット!

2018-6-28
海と日本PROJECT  in 滋賀県

琵琶湖は日本一の広大さだけでなく、500万年という世界で3番目に古い歴史を持つ湖でもあります。そんな琵琶湖は水生生物の宝庫であり、1000種以上の生きものが棲息しています。水鳥たちにとっても琵琶湖は繁殖に適した楽園!なかでも湖北町尾上の湖岸には今もヨシ原が多く残り、さらに遠浅の湖岸が続いていて、たくさんの水鳥が集まります。昭和63年、この尾上から海老江にかけて、湖岸約2.5kmが湖北水鳥公園として整備されました。

 

愛らしい野鳥の親子が見られるカモ!?

湖北水鳥公園の拠点施設となっているのが、湖北野鳥センターです。20台の望遠鏡が設置されていて、誰でも気軽にバードウォッチングをすることができます。

国の天然記念物・オオヒシクイや、公園の女王・コハクチョウ、県の鳥・カイツブリを筆頭に、これまで確認された野鳥は52科246種!滋賀県全体で確認された種の約70%以上を見ることができます。オオヨシキリがヨシ原のあちこちで「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴く夏、春秋の渡りの季節、ガンやカモの仲間が越冬する冬と、季節ごとに様々な姿を見せてくれます。

今はちょうど、カルガモやカンブリカイツブリのひなの姿が見られる時期!野鳥の親子の愛らしい姿をぜひ見に来てくださいね。

 

夕日の名所

野鳥センターから徒歩1分のところには道の駅「湖北みずどりステーション」がありとっても便利!レストランでは郷土料理の「鴨なべ」や「うなぎのじゅんじゅん」、幻の魚「ビワマス」料理など、湖北ならではの料理が楽しめおすすめです♪

さらに、夕方の時間帯が絶景なんです!対岸までの東西幅が広いため視野が広がり、雄大な景色をうかがうことができます。湖面に映える幻想的な夕陽は夕陽百選にも選ばれています。湖で戯れる水鳥たちも茜色に染まり、夕陽を背にした浮島や竹生島もあいまって、本当に素晴らしい景色が楽しめますよ。1日中楽しめる湖北水鳥公園、夏休みのおでかけにいかがでしょうか?

 

場所:長浜市湖北町尾上 

アクセス:小谷城スマートICから車で約15分、JR河毛駅よりバスで約20分

【湖北野鳥センターHP】

写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー

 

関連リンク

ページ上部へ戻る