3-bokko_tsugihagi

【しがライターReport】「山行きBOKKO(ぼっこ)」/ BOKKOが物語る山との暮ら…

6月は山が若返る季節。梅雨に濡れてしっとりした山の風景は美し…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

1

2022-11-28

”琵琶湖で一番おいしい魚”ホンモロコのシンポジウム

琵琶湖の固有種で一番おいしいとも言われるホンモロコ。ですが、食文化の変化や、コロナ禍で料亭からの注文が減少するなど、近年、需要は落ち込んでいます。そんなホンモロコの流通を促そうとシンポジウムが開催され、水産業関係者や飲食店、琵琶湖の魚に興味を持つ人など約110人が、会場とオンラインで参加しました。&…
詳細を見る

イベント

さばける塾

2022-11-2

【日本さばける塾in滋賀県】参加親子募集!

自分の手で魚をさばき、美味しくお料理ができるようになりませんか?日本さばけるプロジェクトは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一つです。「魚をさばく」という日本古来の調理技法を次の世代に継承しながら、豊かで健全な海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げています。イベントでは、1人1匹アジをさばいて、ア…
詳細を見る

レポート

1

2022-11-1

「野洲のおっさん拾い箱」県内3市をリレー設置中!

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会では、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で、滋賀県内の3市(守山市・彦根市・大津市)のセブン-イレブン3店舗に”拾い箱”を設置する『野洲のおっさん拾い箱リレー』を行っています!拾い箱…
詳細を見る

番組情報

メイン

2020-7-17

【海と日本プロジェクト】特別番組

7月21日(火) 夕方6:20~6:25【醒井養鱒場】海の魚の養殖技術の発達は私たちの食卓を支えてくれていますが、海のない滋賀県にも、魚の養殖施設「醒井養鱒場」があります。米原市にある醒井養鱒場は、明治11年(1878年)に琵琶湖固有種ビワマスの養殖を目的に設立され、明治41年に全国にさきがけて鱒類…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>