写真 2020-06-17 15 14 55

100%土に還る麦わらストロー「すとろーている」

近年、海洋プラスチックごみが世界中で問題視されるようになり、…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

02119

2020-7-9

水面にゆれる可憐な水中花【梅花藻】

米原市醒井の「地蔵川」は、あのヤマトタケルが傷を癒したという伝説がある「居醒の清水」などから湧き出る清水によってできた川で、その流れは天野川、そして琵琶湖へと注ぎ、やがて海へとつながります。この川の中にゆらゆらと揺れながら咲いている可憐な花が「梅花藻(バイカモ)」です。水温14℃前後の清流にしか育た…
詳細を見る

イベント

2020メイン1

2020-5-18

地元の”うみ”をスターにしよう!【うみぽす2020】応募スタート

「うみぽす」は、自分たちの地元の海・好きな海のポスターやポストカードをつくって、みんなで日本の海を盛り上げていこうという”海と海辺のPRコンテスト”です。2015年にスタートし、これまでに13,378作品もの「地域の財産となるポスター」が集まりました。6周年の今年は、「ポスター部門」「ポストカード部…
詳細を見る

レポート

01-02

2020-5-13

【泳げ!みんなのお魚プロジェクト】作品紹介CM放送スタート!

海と日本プロジェクト「stay home with the sea」の企画の1つとして、小学生のみんなから海や琵琶湖のメッセージ付きイラストを大募集した「泳げ!みんなのお魚プロジェクト」。 滋賀県では、約2週間の応募期間に73作品のご応募をいただきました。 本当にありがとうございました!海の生き物、…
詳細を見る

番組情報

ATT00042

2020-6-9

滋賀・京都コラボレーション企画「コロナウイルスに負けるな うみダンス!」

家にいながら海を身近に感じる亊ができる企画「stay home with the sea」の1つ、「コロナウイルスに負けるな うみダンス!」滋賀と京都はコラボレーションして、皆さんからのうみダンスの動画を募集したところ、46人の子どもたちがダンスを踊って応募してくれました。参加してくださったみなさん…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>