1

びわ湖大津館で春のバラが見ごろ

びわ湖大津館に隣接する、琵琶湖を望むイングリッシュガーデン。…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

00-flyer

2024-2-7

【しがライターReport】自然な広場2月18日(日)アル・プラザ野洲1階セントラルコート

環人ネットの「自然な広場」はネイチャーライフ(魚、竹、農園、紙、石に馴染んだ暮らしをする人)の実践者たちが、自然の素材〈水、竹、土、石、紙〉を使った5つのワークショップを通して自然保護を呼びかける初めての試みです。“見て触れてこねて切ってくっつけて遊んで”夢中になる時間と空間をお楽しみください。2月…
詳細を見る

イベント

d71803-49-0ccba3e89254c3e41d78-1

2024-1-10

滋賀レイクス×海プロin滋賀県「びわ湖一周クリーンウォークwith Rethink PROJECT」1/20開催!

1月20日(土)、「滋賀レイクス」と「海と日本プロジェクトin滋賀県」がコラボし、【びわ湖一周クリーンウォークwith Rethink PROJECT】を野洲市で開催します!「クリーンウォーク」とは、滋賀レイクスが継続して取り組む、大津市周辺の湖岸清掃活動。今回は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロ…
詳細を見る

レポート

077A7753

2023-8-8

【スポGOMI ワールドカップ 2023】滋賀STAGE 初開催!

日本財団が企画・支援し、一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブが開催運営する「スポGOMI  ワールドカップ 2023」。その日本国内予選大会「スポGOMI ワールドカップ 2023 滋賀 STAGE」が、7月29日(土)、大津市・サンシャインビーチで開催されました。このイベントは、日本財団が推…
詳細を見る

番組情報

メイン

2020-7-17

【海と日本プロジェクト】特別番組

7月21日(火) 夕方6:20~6:25【醒井養鱒場】海の魚の養殖技術の発達は私たちの食卓を支えてくれていますが、海のない滋賀県にも、魚の養殖施設「醒井養鱒場」があります。米原市にある醒井養鱒場は、明治11年(1878年)に琵琶湖固有種ビワマスの養殖を目的に設立され、明治41年に全国にさきがけて鱒類…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>