滋賀文具シリーズ

オリジナルノートを作ろう!海のお仕事図鑑【コクヨ工業滋賀】※応募は締め切りました

9月17日(月・祝)、小学校4年生~6年生を対象にした海のお…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

サップ1

2018-10-23

新入社員、SUPを買う。【大津市・近江舞子】

最近人気のウォータースポーツ「SUP(サップ)」。「Stand Up Paddle board(スタンドアップパドルボード)」の頭文字を取った略語で、専用のサーフボードの上に立ち、パドルで漕ぎながら水上を自由に移動するハワイ発祥のアクティビティです。海だけでなく、最近は川や湖でも楽しむ人が増え、琵琶…
詳細を見る

イベント

#??? #????? #lakebiwa #?????

2018-11-22

「びわ活」写真展が【東京・ここ滋賀】で開催!

今年の夏に実施された「この夏!びわ活!Instagramキャンペーン」では、「あなたにとっての“びわ活”写真(あなたの琵琶湖との関わりなど)」をテーマに写真を募集。ハッシュタグ「#びわ活」をつけたたくさんの素敵な写真がInstagramに投稿されました。…
詳細を見る

レポート

IMG-4161

2018-11-15

くさつエコスタイルプラザに海プロ壁新聞を掲示中!

草津市立クリーンセンターの2階にある【くさつエコスタイルプラザ】で、現在、海と日本プロジェクトin滋賀県の壁新聞を掲示中です。今年実施した【水の守り人マップを作ろう!②】で子ども記者が制作した壁新聞をはじめ、昨年制作した草津市ゆかりの守り人さんの壁新聞もご覧いただけます!今週末11月17日には、この…
詳細を見る

番組情報

無題

2018-10-17

2018年 #15【魚のゆりかご水田米】をYouTubeで公開!

琵琶湖周辺の昔ながらの水田を再現した「魚のゆりかご水田」では、魚道の設置により、琵琶湖から毎年コイやフナ・ナマズなどが産卵しにやって来ます。ゆりかごの役割をはたす水田で育った魚たちは琵琶湖へ戻り、大きくなってまた「ゆりかご水田」に戻ってきます。水田を守ることが琵琶湖を守ることになり、ひいては海を守る…
詳細を見る
ページ上部へ戻る