13851 (1)

琵琶湖の源流の里【奥永源寺】で秋さんぽ

いつの間にか日も短くなり、朝晩の涼しさに秋の訪れを感じる季節…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

2

2020-9-11

琵琶湖大橋を歩いて渡ってみたら…

先日、琵琶湖大橋を車で通ると「琵琶湖周航の歌」が聞こえる!というお話をご紹介しましたが、試していただけましたか?【そのときの記事はこちら!】堅田-守山間を楽に移動できて、琵琶湖の中をドライブしているかのような気分になれる琵琶湖大橋ですが、歩いて渡ったことがある方は少ないのではないでしょうか?琵琶湖大…
詳細を見る

イベント

2020メイン1

2020-5-18

地元の”うみ”をスターにしよう!【うみぽす2020】応募スタート

「うみぽす」は、自分たちの地元の海・好きな海のポスターやポストカードをつくって、みんなで日本の海を盛り上げていこうという”海と海辺のPRコンテスト”です。2015年にスタートし、これまでに13,378作品もの「地域の財産となるポスター」が集まりました。6周年の今年は、「ポスター部門」「ポストカード部…
詳細を見る

レポート

FS2A5580

2020-9-16

「海ごみPR大使」野洲のおっさんとごみ拾い!

日本財団と環境省は、増加し続ける海洋ごみ対策を目的に、9月12日から9月19日を“秋の海ごみゼロウィーク”として、全国一斉清掃キャンペーンを実施しています。海洋ごみの約8割は、街から川を伝って海に流れ出したものとされています。海洋ごみを減らすには、海だけでなく街でも活動することが重要です。全国の多く…
詳細を見る

番組情報

メイン

2020-7-17

【海と日本プロジェクト】特別番組

7月21日(火) 夕方6:20~6:25【醒井養鱒場】海の魚の養殖技術の発達は私たちの食卓を支えてくれていますが、海のない滋賀県にも、魚の養殖施設「醒井養鱒場」があります。米原市にある醒井養鱒場は、明治11年(1878年)に琵琶湖固有種ビワマスの養殖を目的に設立され、明治41年に全国にさきがけて鱒類…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>