main

子どもたちの考えたお寿司を商品化!【海座×海プロ コラボメニュー】9/21(木)発売

海と日本プロジェクトin滋賀県では、滋賀県と福井県で回転寿司…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

水槽写真2

2024-4-19

【琵琶湖博物館】トンネル水槽が来週23日に再開!

去年から閉鎖が続いていた「琵琶湖博物館」のトンネル水槽が、再開されることになりました!県立琵琶湖博物館では、去年2月ビワコオオナマズを展示する大型のアクリル水槽が破損。これを受けた点検で、水族展示のシンボルともいえる館内最大の「トンネル水槽」の小窓にも小さなヒビが見つかり、約1年に渡って修復作業が行…
詳細を見る

イベント

d71803-49-0ccba3e89254c3e41d78-1

2024-1-10

滋賀レイクス×海プロin滋賀県「びわ湖一周クリーンウォークwith Rethink PROJECT」1/20開催!

1月20日(土)、「滋賀レイクス」と「海と日本プロジェクトin滋賀県」がコラボし、【びわ湖一周クリーンウォークwith Rethink PROJECT】を野洲市で開催します!「クリーンウォーク」とは、滋賀レイクスが継続して取り組む、大津市周辺の湖岸清掃活動。今回は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロ…
詳細を見る

レポート

2023年拾い箱

2024-3-26

日本で唯一湖で人が暮らす島 海なし県の離島沖島へ!「野洲のおっさん拾い箱」設置式を開催しました!

一般社団法人 海と日本プロジェクトin滋賀県は、3月12日(火)に沖島漁港にて『野洲のおっさん拾い箱』の設置式を開催いたしました。拾い箱とは、清掃活動で市民が拾ったごみを回収するもので、市民の自発的な清掃活動の輪を広げることを目的に、海と日本プロジェクトin滋賀県では2021年より設置を始め、今回の…
詳細を見る

番組情報

メイン

2020-7-17

【海と日本プロジェクト】特別番組

7月21日(火) 夕方6:20~6:25【醒井養鱒場】海の魚の養殖技術の発達は私たちの食卓を支えてくれていますが、海のない滋賀県にも、魚の養殖施設「醒井養鱒場」があります。米原市にある醒井養鱒場は、明治11年(1878年)に琵琶湖固有種ビワマスの養殖を目的に設立され、明治41年に全国にさきがけて鱒類…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>