ポスター掲示

【滋賀と海のつながり調査隊】大津港にポスターを展示!

滋賀県内の小学5年生20名で結成した「滋賀と海のつながり調査…
詳細を見る
海はないけど、湖(うみ)がある!内陸に住む滋賀県民にとって、日本最大の湖「びわ湖」は海のような存在。そんな滋賀のびわ湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じて近畿圏の約1450万人の飲み水として利用され、やがて大阪湾へと流れ込みます。びわ湖の水を守る事は、海を守ること。「海と日本プロジェクトin滋賀県」では、びわ湖や海をもっと大切にしたくなるような話題をお伝えし、海の危機に対して自らアクションをおこすきっかけ作りを目指します!

最近の記事

お知らせ

クロコダイル正面画像加工済み

2021-4-12

続々オープン!湖畔のグランピング場【エバーグレイズ琵琶湖】

空前のキャンプブームの中、気軽に贅沢な気分が味わえるグランピングも益々人気が高まっていますよね。琵琶湖の美しい景観が楽しめる滋賀県にも、数多くの魅力的なグランピング場があり、この春からも注目のグランピング場が続々登場します!今回ご紹介するのは、4月20日(火)に大津市近江舞子にオープン予定の「エバー…
詳細を見る

イベント

さばける塾in滋賀1

2020-10-16

【海と日本 さばける塾in滋賀】参加親子募集!

自分の手で魚をさばき、美味しくお料理ができるようになりませんか?日本さばけるプロジェクトは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一つです。魚をさばくことで、命に触れ、海や自然への恩恵を感じる機会を創出します。今年は、1人1匹アジをさばいて、アジの”さんが焼き”を作ります!また、琵琶湖の魚や漁業について…
詳細を見る

レポート

DSC_0523.JPG

2021-3-5

【滋賀と海のつながり調査隊】大阪でもポスター展示しました!

滋賀県内の小学5年生20名で結成した「滋賀と海のつながり調査隊」。3日間かけて森、琵琶湖、海について調査をして1人1枚ずつ制作したポスターが、先月まで大阪の「きしわだ自然資料館」に展示されていました!…
詳細を見る

番組情報

メイン

2020-7-17

【海と日本プロジェクト】特別番組

7月21日(火) 夕方6:20~6:25【醒井養鱒場】海の魚の養殖技術の発達は私たちの食卓を支えてくれていますが、海のない滋賀県にも、魚の養殖施設「醒井養鱒場」があります。米原市にある醒井養鱒場は、明治11年(1878年)に琵琶湖固有種ビワマスの養殖を目的に設立され、明治41年に全国にさきがけて鱒類…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 滋賀県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://shiga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://shiga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 滋賀県</a></iframe><script src="https://shiga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>