琵琶湖に浮かぶ隠れパワースポット【長浜市・竹生島】ガイド♪

2018-6-15
海と日本PROJECT  in 滋賀県

琵琶湖八景「深緑竹生島の沈影」として名高い竹生島は、琵琶湖のとっておきパワースポット!沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmあまりの小島です。平家物語『竹生嶋詣』や謡曲『竹生島』にも神秘的な美しさを秘めた島として登場し、千年を経た今でも人々をひきつけています。島というとなんとなく行きづらいイメージがありますが、実は長浜港から船で30分ほど、日帰りで十分行けてしまうんです!今回はそんな竹生島の中に建つ「宝厳寺」と「都久夫須麻神社」の魅力をご紹介します♪

 

①宝厳寺の楽しみ方

竹生島に上陸し165段の石段を登ると、宝厳寺が見えてきます。本尊の弁才天は江ノ島、厳島とともに三弁才天と呼ばれています。宝厳寺観音堂は西国33所観音霊場の30番目の札所として、多くの方が訪れます。

人気なのが「弁天様の幸せ願いダルマ」!小さくて赤い可愛いダルマの中にお願い事を書いた紙を収め、本堂に奉納するという願掛けがあります。ダルマは1つ1つが職人さんの手作りで、2つとして同じ顔はないそうです。みなさんのお気に入りのお顔を見つけてくださいね。

 

②都久夫須麻神社の楽しみ方

国の重要文化財に指定されている舟廊下は都久夫須麻神社へと続きます。その入り口に立つ唐門は秀吉の大坂城の唯一の遺構と伝わり、本殿とともに国宝に指定されています。

拝殿からはかわらけ投げができ、素焼きの小皿に願いを書き岩場に立つ鳥居に向かって投げ、鳥居をくぐれば願い事が叶うといわれています。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

アクセス:長浜港から竹生島行き観光船で30分(長浜、今津、彦根各港から連絡船あり)

 

関連リンク

ページ上部へ戻る