滋賀から日帰りで海におでかけ♪【鳴尾浜臨海公園・海づり広場】

2018-8-22
海と日本PROJECT  in 滋賀県

滋賀県は”海なし県”だから、海には行きづらいと思っていませんか?そんなことはありません!滋賀県は内陸県だからこそ、どの方面の海にもアクセスしやすく、日帰りで楽しめる海もたくさんあるんです。今回は兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園「海づり広場」に足を伸ばして”海活”してきました♪

鳴尾浜臨海公園へは大津ICから高速道路で約1時間程!滋賀から日帰りで行けるばかりか、ちょっと思い立ったらすぐ行けてしまいますね。今回訪れた海づり広場は300mほどの堤防で、大人300円、子ども150円で気軽に釣りを楽しむことができます。必要な道具も一式レンタルできるので、初心者の方や家族連れの方にもおすすめですよ!

かく言う私も本格的な釣りは初挑戦!朝の静かな海を眺めながらの釣りって、とっても気持ちいいですね。1匹も釣れなかったら夕飯どうしよう…とドキドキでしたが、気合でサバが2匹釣れました。帰る準備をしていると、お隣で釣りをしていた方が立派なサバとアジを1匹ずつ譲ってくださいました。こういう触れ合いも嬉しいですね。

釣ったばかりの魚は幸せすぎる味

帰宅したら新鮮なうちにさばきます!頭を落として、内蔵を取り出します。まずはサバを2枚おろしにしてウロコを取り除き、そのまま塩焼きにしました。釣ったばかりのサバは脂がのっているのに驚くほどさっぱり、全然もたれません!お・・・美味しい・・・。

残りのサバは3枚おろしにして丁寧に骨抜きをし、ゼイゴを取り除いて骨ごとぶつ切りにしたアジと一緒に竜田揚げにして、甘酢あんで食べました。あーもう、幸せ。

滋賀県では釣ったばかりの海の魚は食べられない・・・そんなことありません!兵庫以外にも日帰りで行ける海はたくさんあります、ぜひみなさんも海におでかけして、この感動を味わってみてくださいね。

 

関連リンク

ページ上部へ戻る